D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

タイプフェイス(書体)をテーマに、タイプフェイスそのものの美しさや特性を活かしたシンプルなカレンダーシリーズ。

2022年の書体として選んだのは、「Gill Sans(ギル・サン)」。

イギリス彫刻家であり芸術家であったエリック・ギル(Eric Gill) が1928年に制作したタイプフェイスです。

  • new

D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

価格: ¥1,200 (税込 ¥1,320)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

エリック・ギル (Eric Gill) が1926年から1930年にかけて制作したヒューマニストサンセリフ体の欧文書体である。

サンセリフとは、セリフのない書体 (フォント) の総称。セリフとは、文字の線の端につけられる線・飾りで、「うろこ」、「ひげ飾り」、「ひげ」とも呼ばれる。


<サンセリフフォント>
D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

<セリフフォント(赤い部分がセリフ)>
D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

ギルは名高い彫刻家、グラフィックアーティスト、そして書体デザイナーであった。

Gill Sansのタイプフェイスは、かつて彼が師事していたエドワード・ジョンストン (Edward Johnston) がロンドン地下鉄のためにつくった書体Johnston(英語版)に着想を得ている。

D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

読みやすくて堅すぎない、お部屋のインテリアにも馴染みやすい書体です。

休みの日は鮮やかな特色の赤を使用し、シンプルながらも洗練されたデザインに仕上がりました。

  • new

D-BROS(ディーブロス) 2022年カレンダー 「Typeface Calendar Gill Sans(ギル・サン)」

価格: ¥1,200 (税込 ¥1,320)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

本体サイズ
W295×H420mm /日曜始まり


D-BROS(ディーブロス) logo

デザインは楽しい。 D-BROS

D-BROSはグラフィックデザイン、広告の制作を主とする(株)ドラフトを母体として1995年1月に同社内に発足したプロダクトデザイン・プロジェクト。渡邉良重氏・植原亮輔氏が中心となりカレンダー、グリーティングカードなどのステーショナリー、時計やフラワーベースなどのインテリアツール、グラスなどのキッチンツール他、これまでのプロダクトデザインにはなかった新しい表現で数々の商品を発表し、東京ADC賞、ニューヨークADC賞、全国カレンダー展、グッドデザイン賞など様々なコンペティションにおいても高い評価を得ています。日本だけでなくニューヨーク、パリ、ミラノ、ストックホルムなどのデザインショップでも販売され、今や世界にそのファンを広げています。

Category カテゴリ

good design market KOK(ショーク)

公式ホームページ



gooddesign_kokをフォローしましょう

gooddesign_kokをフォローしましょう

 

楽天ID決済

NP後払い

  Calendar
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ